アート

resize0440.jpg
ジェームズ・タレル氏のブルー・プラネット・スカイ。
立方体の天井部分に正方形に切り取られたそこから見える景色は、
1度として同じものはなく、景色が床に反射されたり、
光の影が少しづつ動いたり、知覚を呼び覚ましてくれる作品です。
日常の生活も、研ぎ澄ませば全てアートなんですね。
この作品のことを思い出させてくれた先生に出逢って、
かなり元気をいただきました!
こちらは別の作品ですが、光の館
建築の夜の写真は、ほんの一瞬、
夕焼けから、暗くなる間のほんの一瞬、
空は真っ青になってその時を狙って撮影する。
と、教えていただいたことがありました。
この作品では、それを五感で楽しめることが出来そうです。
***********************
アートと言えば、都内にある美術館や博物館、イベント、行きたい所は多々。
やはり人口も違うし、お洒落感度も抜群。
だけど、最近伊豆周辺でも行きたい所が多々です。
現在は伊豆高原アートフェスティバル真っ最中なんですよね。
この会場でもかーなり気になってる所があります!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする