七草がゆ。

正月7日に春の七草を入れて炊く粥。
邪気を払い万病を除く占いとして食べる。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。
とのこと。
昨日は、七草がゆを食べました。
そして、朝から母と七草を覚えました♪
ナズナ・スズナ・スズシロ・セリ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ
リズムに合わせて覚えると覚えやすい!
こうやって毎日1日1つ何かを覚えると、
1年で365個新しいことを学べるんですね!
日々勉強。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする