尻つみ祭りの補足(笑)

嬉しいことに、尻つみ祭りに興味を持ってくださった方が
いらっしゃったので、今日は補足をします。
尻つみ祭り
■ 源頼朝と八重姫が逢瀬を楽しんだと言われる音無神社で行われ、
   「天下の奇祭」とも言われています。
   
   神事は真っ暗な社殿の中で行い、お神酒を回すのに、
   隣の人のお尻をつまんで合図したことから、
   「尻つみまつり」と言われたそうです。
私も今年久々に行ったのですが、意外に盛り上がっていてびっくりしました!
お祭りの雰囲気や、
チャンチャラッチャ チャンチャラッチャ チャンチャラッチャチャッ♪
と、相撲の前の音楽が流れると思わず踊っちゃいますよ!
ローカルなお祭りであっても、侮れません!
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン  と言う事で、
これは参加した方が絶対楽しいお祭りです。
優勝者はCVA(ローカルTV)にてインタビューがあるみたいですよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする